いつも寝ている布団は大丈夫?腰痛持ちに良い敷き布団の選び方

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

こんなお悩みをもっていませんか?

  • 朝、腰が痛くて起きれない....
  • デスクワークで腰痛がひどく、眠れない....
  • 産後腰痛に悩まされている....
  • 肩こり、腰痛対策に色々やったけれど効果がなかった....

その原因は、布団にあるかもしれません。
例えばこんな布団で寝ていたら要注意です。

▼ ▼ ▼

柔らかい布団

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

柔らかくて体が沈みこんでしまう様な布団だと、体重の重みが最もかかるお尻が沈み込み、さらに腰周辺の布団も沈み込みます。その結果、腰が曲がった状態になる為、腰痛が悪化します。
腰痛持ちの方だけではなく、現在腰に問題のない方でも腰痛の原因となる事があるので、柔らかい布団はお勧めしません。

 

硬すぎる布団、薄い布団

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

硬い布団や薄い布団が腰痛持ちに良い、と言われますがこちらも選び方に注意が必要です。
薄い敷布団で寝るとクッション代わりのものが無くなるので、布団にあたっている自分の体の部分の血行が悪くなります。朝起きた時の腰の重さ、しびれ、体のだるさの原因になる事も多々あります。

 

硬い布団で寝心地が悪く感じられるようだと、筋肉が緊張し、睡眠中のストレスとなる為、疲労回復が困難です。

 

 腰痛持ちに良い布団を選ぶ3つのポイント

 

 

腰痛持ちに良い布団を選ぶ際は以下のポイントに注意される事をおすすめします。


寝返りが打てる『硬すぎず、柔らかすぎない布団』を選ぶ

寝返りは、自分に適した睡眠姿勢をとる為に無意識に行う動作ですが、柔らかい布団だと、体が沈みこみ寝返りが打てません。また、薄い布団や硬すぎる布団を使っていても、筋肉が緊張し体がこわばってしまうので、十分な寝返りを打つ事が出来ません。

 

腰痛の人は、腰痛持ちではない人に比べて寝返りが多くなる傾向がありますが、体に合わない布団で十分な寝返りを打てない事により、腰痛の悪化の可能性が高まります。

 

体圧を分散させるタイプの布団が良い

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

通常の布団では体を布団の面の部分で支える為、お尻や腰、肩などへの負担が大きくなり、腰痛や肩こりの原因となる事があります。

 

体の負担がかかる部分を面ではなく点でささえる事で、体圧を分散し、お尻や腰に負担をかけないものが良いでしょう。

 

寝心地が良い布団

睡眠によって一日の活動も変わってくるので、快適な毎日を過ごす為に、是非、快眠を得られる布団を選んでくださいね。寝心地以外にも防ダニ、抗アレルギー、カビ防止機能がしっかりついた布団を選ぶと、安心です。

 

 さらに布団の機能にも注目してみました。

▼ ▼ ▼

 

 

上記ポイントを踏まえて、「腰痛」対策と、布団としての機能(防ダニ、湿気対策など)を含めて比較をしてみました。

 

商品名厚さ(cm)硬さ通気性ダニ、アレルギー腰痛対策価格(シングル)評価
雲のやすらぎプレミアム
(日本製)

17cm

中心が硬く表面は適度に柔らかい

通気性が抜群。ただし汗などの水分が下にたまり結露する可能性ああるのでスノコや除湿シートを床に敷くなどの対策が必要

防ダニ、抗菌、防臭の安全基準をクリア。アレルギーのお子様でも安心して使える。

体圧分散設計で、腰、肩、臀部などへの負担がない。どの体勢でも寝心地が良く、朝起きたら腰や肩の痛みが無い、などの口コミが多数。

39,800円

7.0点

マニフレックス モデル246
(イタリア製)

16cm

硬い

マットレスの表面はサラサラしていても、マットレスと床との設置面で結露やカビが生じることがあるので、専用の除湿シートなでの対策が必要。

バイエル社の「アクチガード加工」を側地素材に施され、ダニ防止、抗アレルギー加工がされている。

身体が優しく包みこまれるような感覚で、腰への負担もなくなり、腰痛やコリが解消されたという口コミもあるが、体重が軽いせいか、硬さを感じてしまったという口コミも。

36,300円(税抜)

6.5点

ブレスエアー ファイン2 3つ折り敷布団
(日本製)

5.5cm

硬い

特殊な3次元構造で通気性に優れている。絡まった繊維の隙間から湿気や汗を逃がすので、夏でも快適。使用しないときは立てかけて放湿することもできる。

通気性に優れている上、特殊な繊維でクズが出にくいので、ダニの発生リスクがほとんどない。菌の増殖を抑制する加工が施されている。

ちょうど良い硬さで腰などへの負担が軽減でき、朝起きたときの腰痛が軽減できたという口コミが多数あり。人によっては寝心地が硬く感じる人もいる。

18,900(税抜)

6.0点

エアウィーヴ ベッドマットレス シングル
(日本製)

27cm

硬い

中のエアウィーヴ素材の90%以上が空気のため、通気性は抜群。汗で蒸れて寝苦しい夏も蒸れにくい。

通気性が優れているので、内部に湿気がこもりにくく、ムレにくいのでダニやカビの発生をおさえられる。

寝返りが打ちやすくて肩こりや腰痛が軽減し、朝起きたときに疲れが残らなくなったという口コミもあるが、寝心地に慣れないという人も。

216,000円 (税込)

6.0点

西川ムアツ布団
(日本製)

9cm

硬い

空気が流れるような作りにはなっているが、熱や湿気がこもりやすい。スノコや除湿シートを床に敷くなどの対策が必要。

ふとんの中芯はウレタンフォームで出来ており、ホコリやダニ、害虫が発生する事はほとんどない。

体をしっかり支え、腰の痛みが無くなった、という口コミもあるが、硬すぎて夜中に何度も目が覚めてしまう、という方も。ゴツゴツとした寝心地。

39,800円

5.0点

トゥルースリーパー
(中国製)

5cm

柔らかい

特に夏場は蒸れて、カビやすい。

防ダニ加工のカバーやシーツなど、対策が必要。

腰の痛みが引いた、という方もいるが、低反発で体がしずみ込むので、かえって腰が痛くなってしまった、という方も多い。

22800円

3.5点

 

*評価は管理人の主観で判断しています。また、効果には個人差があります。

 

雲のやすらぎプレミアム(総合評価A+)

「腰に負担がかからない」「敷布団の寝心地 部門」
総合評価1位を獲得した人気の商品

 

腰、お尻、背中などへの負担を徹底研究された商品で、他社の体圧分散式の布団よりさらに進化した、体圧分散方式:クロスクラウド製法により、どんな体勢でも背骨のラインがなだらかになるように設計されています。  

 

フローリングに直に敷いても、身体が痛くならない厚み17cm!敷布団の中心部分が高反発でしっかり身体をささえ、表面は柔らかく腰や背中の痛みが気になる人の身体を包み込みます。

 

贅沢な5層構造の為、しっかり体を支えているのに、まるで浮いているような寝心地で、「腰痛がラクになった」との口コミが多数見られます。

雲のやすらぎの使い方(使える場所)

ベッドの上(マットレスあり) ベッドの上(マットレスなし) 畳の上 フローリングの上

フローリングや畳の上に敷いて寝ることは可能ですが、通気性がよく水分逃げやすいので床や畳に湿気がこもる可能性があります。直置きする場合は、除湿シート、パッドなどを使用してください。また、ベッドで使用したい場合は、ベッド自体を通気性の良い すのこ状の物を選ぶと良いです。

 

 

 

雲のやすらぎプレミアムを実際に買って使ってみた感想はこちら>>

 

マニフレックス(総合評価A)

マニフレックスは、弾力性と復元性に優れた「エリオセル」という高反発フォームを採用しており、やわらかすぎず、硬すぎません。

 

体圧を適度に分散させ、身体全体を適度に支えることができるため、腰などに負担が集中することを防げるところが良い点です。また、エリオセルは耐久性・通気性が優れています。へたりなどに対する保証期間は10年以上の長期保証を約束しています。


マニフレックスの使い方(使える場所)

ベッドの上(マットレスあり) ベッドの上(マットレスなし) 畳の上 フローリングの上
×

ただし、イタリアで作られたため、体格が良い外国人に合うような硬めのマットレスです。日本人だとスポーツ選手などの体格が良い人は向いていますが、女性や小柄な人では反発力が強すぎて合わなかったという口コミもあるので、注意が必要かもしれません。
また、一般的な高反発フォームより通気性が優れているとはいえ、マットレスと床との設置面で結露やカビが生じることがあり、特に湿気が多い日本ではカビが発生したという口コミも多いのでカビ対策には注意が必要です。なお、熱に弱いので電気毛布等は使用できません。

 

 

ブレスエアー(総合評価B+)

ブレスエアーは、弾力性と復元性に優れ、一番重みがある腰部分もしっかり支えてくれます。ほどよい反発力もあり、寝返り時に身体の重みを支えてくれるので、スムーズに寝返りにうつることができます。また、防ダニ加工の他、菌の増殖を抑制する加工もされているので、衛生的に使用することができます。なお、電気毛布や70度くらいの湯たんぽなら、長時間でなければ使用ができます。


ブレスエアーの使い方(使える場所)

 

ベッドの上(マットレスあり) ベッドの上(マットレスなし) 畳の上 フローリングの上

ブレスエアーは、寝返りなどで重みが掛かると、中材の硬い繊維同士がこすれてガサガサと音がすることがあります。他社製品よりも音が大きく感じるという口コミもあり、音に敏感な人は寝不足の原因になるので注意が必要です。また、ブレスエアーはウレタンや硬綿等に比べると耐久性が高いとはいえ、接着剤による接合なので、熱接着のものより剥がれやすく、へたりやすいという点も注意が必要です。向きや表裏を定期的に変えるなどの工夫も大切です。

 

 

エアウィーヴ(総合評価B+)

エアファイバーがあらゆる方向から身体を支えてくれるため、体圧分散に優れ、負担を軽減することができるというところが良い点です。また、復元性が高いので、スムーズな寝返りをすることができます。そして、通気性も抜群で蒸れも生じにくいので一年中快適に睡眠を取ることができ、通気性の悪さに悩んでいた人にも喜ばれているようです。マットレス自体の水洗いもでき、内部まで清潔に保つことができるので、アレルギーで悩む人にも人気があるようです。


エアウィーヴの使い方(使える場所)

ベッドの上(マットレスあり) ベッドの上(マットレスなし) 畳の上 フローリングの上
×

エアウィーヴは他の高反発マットレスと比べて価格が高いため、購入の際は迷われる人が多いようです。また、高い割にマットレスの中の素材の保証期間が3年間と短いです。エアウィーブは寝ている部分がへこんでしまったなど、へたりが早いという口コミもあるため、耐久性と保証期間の短さが購入時の懸念事項になっている人が多く、長く使うためには向きをローテーションするなど、使用時に工夫すべきという口コミも多いです。なお、熱に弱いので電気毛布等は使用できません。

 

 

西川ムアツ布団(総合評価C+)

こちらも、体圧分散式の布団の中で、人気の商品です。体をしっかり支える為、腰がラクになったと感じる人も多いのですが、ゴツゴツした寝心地で硬すぎると感じる人もいます。

 

「雲のやすらぎ」と比較して薄い為、横向きで寝る際に、底付き感が感じられます。

ベッドの上(マットレスあり) ベッドの上(マットレスなし) 畳の上 フローリングの上
×

フローリングの上に敷いて寝ることは可能ですが、湿気がこもるので除湿シートなどを使用する必要があります。ベッドで使用したい場合は、ベッド自体を通気性の良い すのこ状の物を選ぶと良いです。

 

 

トゥルースリーパー(総合評価C)

テレビCMなどでもよく見られ、人気の商品ですが「腰痛対策」としては、あまりおすすめ出来ない布団(マットレス)です。

 

上の3商品同様、体圧分散性をうたっていますが、作りは大分異なり、実際には体圧が分散されていないケースも多いようです。

 

「腰痛に効果があった」という方も実際にはいるのですが、低反発で体が沈みこみ、腰が曲がった状態のままになるので寝返りがうてず、腰や背中が痛くなる、という方もいます。また、ムレやすく夏は暑苦しく、カビも心配な商品です。

ベッドの上(マットレスあり) ベッドの上(マットレスなし) 畳の上 フローリングの上
× ×

公式サイトでは推奨されていませんが、多くの方が畳の上に直接敷いて使用しています。トゥルースリーパーは蒸れやすいので、カビに注意が必要です。

 

 

上記の価格はシングルサイズのものです。

(こちらの比較表は当サイトの独自の調査に基づいています。)

 

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

 

先生、結局「腰に負担がかからない」おすすめの布団はどれがいいの?


 

 

やはり、寝ている間は、体をしっかり支えてくれて、背骨のラインをなだらかに保ってくれる。そして第三者機関でちゃんと実験したエビデンスがあって、アンケートでも人気の高い 「雲のやすらぎ」がおすすめですよ。


 

 「雲のやすらぎ」が腰痛に良い2つの理由

 

繊維をクロスさせる事で、より体圧を分散させ、体を楽に!

 

弾力性にすぐれる縦の繊維「高機能アルファマット」で体をしっかり、優しく支える!

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

 

体を面ではなく点で支える「体圧拡散」の為にアルファマットには凹凸加工をしています。さらに、高性能繊維のアルファマットを贅沢に上下2面に使用している為、単なる凹凸加工よりも更に優れた体圧分散を実現しています。

 

「雲のやすらぎ」で寝ている間.....

 

クロスした繊維が緩む筋肉のかわりに背骨をしっかり支えます。又、布団と接する筋肉が緊張しないように、点(縦の繊維)で支え、横の繊維で体圧を逃がします。表面は筋肉と同じくらいの柔らかさで支えるので、硬すぎず、柔らかすぎません。


 安心の日本製で第三者機関でしっかり検査済み

10.9年で0.1%しかへたらない

→日本の第三者検査機関で8万回の繰り返し圧縮試験で実証済みです。

 

雲のやすらぎはへこまないので寝心地がいつまでも変わらない

→日本の第三者検査機関で圧縮弾性試験をしたところ、復元率100%の結果がでています。

 

子供にも安心

→子供へのホルムアルデヒドの基準値を大幅に下回る2.3ug/gなので安心です。

 

安心の日本製でウレタン密度(比重)35kgの高品質

→見掛け密度比重35kgなので寝心地も耐久性も抜群です。

 

 アンケート結果でも人気が高い

「この中で最も寝てみたい敷布団はどれですか?」

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

「この中で最も満足度の高い布団はどれだと思いますか?」

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

 

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

※調査データ

 さらに「布団に欲しい機能」が全て入っている!

「フローリング」に敷いても大丈夫な程の『通気性』でカビが生えにくい!
『防ダニ、抗菌防臭』を徹底!アレルギーの方でも安心の、安全基準をクリア!
贅沢羊毛のロレーヌダウンで、睡眠時に最適な温度と湿度を調整!
秋冬、春夏で季節ごとにリバーシブルで使用が可能!

 

<整体院の院長に聞いた!>腰痛持ちに良い敷布団を選ぶポイント

 

中は高反発、表面は柔らかい「雲のやすらぎプレミアム」を見る >>

 

「雲のやすらぎプレミアム」を使った感想を見る>>

 

「腰痛が楽になった」口コミ

 

★★★★★(5.0)   石川県 Oさん 40代 女性
2度目の出産を終えてから腰痛に悩まされる日が約10年続いておりました。腰痛サポーターや整体と色んな手を尽くしましたが一向に良くなりませんでしたが、友人が私と同じ悩みを過去に抱えており、フトンを変えたら治ったというのを 聞き私も同じフトンに変えてみる事にしました。紹介されたのが御社様のフトンで使い始めて 一週間位した頃でした。その日は朝起きた瞬間がすごく目覚めが良く寝起きはいつも鈍痛というか、腰に痛みがあったのですがそのどんより感が消えていたんです。これにはビックリしま した!継続して使用していますが過去の様な痛みを日々感じなくなり大変重宝させていただいております。


 

 

★★★★★(5.0)   Wさん 40代 男性
腰痛がひどかったので購入しました。使用してほぼ1カ月経ちましたが、最初の2日ぐらいはは余計に腰が痛くなったり、以前は腰へかかってた負担が拡 散された分、背中の方が痛くなったりもしましたが、1ヶ月たった今では、今までの布団では横になるのも辛かった腰痛がラクに感じていて、とてもうれしいで す!


 

★★★★(4.0)   Mさん 30代 女性
私の母親が腰痛がひどく、起きる時に腰が痛くてなかなか起きれないと言っていたので、少しでも楽になればと思いプレゼントとして購入。雲のやすらぎを使った翌朝起きた時の感想を聞いみると、今まで起き上がるだけで10分ほどかかっていたのが、すんなり起きれたとすごく喜んでくれました。他の人のレビューを見て、低反発のマットとどちらにしようか迷ったのですが、雲のやすらぎ敷布団に決めて大正解でした!


 

★★★★★(5.0)   大分県 Sさん 50代 男性
整体を10年ほど営んでいる者です。体のゆがみに関しては知識があるものの、良いと思って買った布団が期待外れだったり、布団難民だったのですが、雲のやすらぎは当たりでした。 仕事柄、自分自身が肩こり、腰痛に悩まされていまして、ゆっくり眠れる寝具が切実に欲しかったのですが、 深い睡眠も取れるようになりましたし、コリが軽くなりました。


 

健康に気をつかうなら、みんなが飲んでるおすすめの乳酸菌サプリもおすすめです。

 

 

このページの先頭へ